メインコンテンツへスキップ

ガイドラインと割り当てに関する書類です

  • ガイドラインとは?

ガイドラインは、そのクライアントのミッションの詳細な要件に対応しています。

各ミッションはそのニーズと仕様に基づいて、異なるガイドラインがあります。撮影に際して、各ガイドラインを慎重に読まなければなりません。ガイドラインには、プロジェクトをスムーズに進行するために必要な説明と指示が全て含まれています。

ガイドラインは拘束力のある契約であり、必ず遵守しなければなりません。したがってガイドラインが尊重されない場合は、下記のような結果をもたらす可能性があります。

  • 全体的なスコアへの影響
  • 最悪のケースでは、ミッションが承認ならず再撮影となる場合があります(再撮影は報酬がありません)
  • ミッションへのアクセスに制限

あなたに責任がない場合には、ミッションのコメントに詳細な説明を記載し、生じた問題を記録しておく必要があります。

 

  • ミッションのガイドラインはどこにある? 

ダッシュボードに新しいミッションが追加されると、「マイミッション」タブの「進行中」セクションに表示されます。

そのうちの1つをクリックすると、ガイドラインにアクセスすることができます。 ミッションの進捗状況が表示されます。 最初のステップには、正式にミッションを引き受けるために事前に読まなければならないガイドラインへのリンクがあります。ガイドラインを読んだら「ガイドラインを読みました」をクリックし、「確認」をクリックして次のステップに進みます。

 

mceclip0.png

 

グローバル&特定規約について注意すべき点は?

今後みなさんは、新しい規約を確認し署名する必要があります。条件には2種類あります。

  • グローバル規約: 一般的なフォーマットで全員に共通するルールです
  • 特定規約: クライアントごと、撮影ごとで、より詳細な条件の設定があります

ダッシュボードのケースにチェックを入れて規約を読み、同意します。

また、ミッションごとに特定規約に署名し、書類をアップロードしていただく必要があります。

この新しいプロセスの目的は、みなさまを保護し、規約の透明性を高めるためのものです。 

ご質問がありましたら、このページの「ヘルプ」をクリックして、お気軽にお問い合わせください。

お気づきのように、新しいミッションが割り当てられるたびにオーダーフォーム(注文書)が適用されるようになりました。ここでは、よくあるご質問にお答えします。

  • 提示金額 

- オーダーフォームの第5条および第6条:OCUSに追加の支払いを請求できますか? 

いいえ。あなたはミッションシートに記載された報酬を受け取ります。この金額は、あなたのサービスとコピーライトの譲渡が考慮されたものです。 

  • 個人情報

- オーダーフォームの第7条に記入する必要がありますか?

この注文書に記入していただくのは、あなたの署名だけですので、何も記入する必要はありません。 

注意:オーダーフォームに署名したら、ダッシュボードに統合する必要があります。 印刷する必要はありません。適切なソフトウェアを使い電子署名をはめ込むことも可能です。

 

撮影前に用意する書類はありますか?

はい、書類の用意が必要な場合があります。

一部のガイドラインには、契約書または肖像権使用同意書を提出するよう記載があります。その場合、事前に印刷したり、撮影時に署名してもらう必要があります。

顔が認識できる写真を撮影する場合は、写真に写る人物全員の肖像権使用同意書へのサインが必要不可欠になります。ガイドラインまたはクライアントからのコメントにこれらの情報が無い場合は、書類提出は必要ありません。

訴訟などの回避のためにも、各撮影の前にガイドラインの内容をよく読んでおきましょう。ミッション割り当ての際には、ガイドラインを読んでいる旨の確認がされます。

この記事は役に立ちましたか?
18人中11人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

このセクションの記事