課題ページで問題にフラグを付けます

プラットフォームをより簡単に使うため、新バージョンのスマートメッセージがスタートしました。

一度に2つのスマートメッセージを選ぶことはできません。

 

image__26_.png

 

撮影を引き受けた後、「ヘルプ」をクリックするとどんなアクションを取れる?

1- "辞退する" :撮影から辞退することができます 

2- "ガイドラインの問題" :ガイドラインで理解できないことがあればこれを選んで報告します。OCUSへ通知が送られ、あなたに返答が来ます。 

 

ガイドラインに同意した後、「ヘルプ」をクリックするとどんなアクションを取れる?

1- "辞退する" :撮影から辞退することができます 

2- "オンサイト連絡は利用できません" :5回電話しても連絡が取れなかった場合。クライアントに状況を解決するよう通知が送られます。

3- "現地の連絡先情報に誤りがあります" :撮影先の連絡先に間違いがある場合。電話番号、住所、emailアドレスから選択できます。クライアントに状況を解決するよう通知が送られます。

4- "撮影が拒否された": 全ての選択肢から最適なものを選べます。ミッションは拒否として中断されます。

:「お客様拒否」または「連絡不能」でブロックされた課題は、90日後にプラットフォームによって自動的にキャンセルされます。

 

撮影日時を決めた後、「ヘルプ」をクリックするとどんなアクションを取れる?

1- "辞退する" 撮影から辞退することができます 

2- "アップロードの問題":メディアのアップロードの問題があった場合に使います。OCUSに通知が送られ、あなたに返答が来ます。

3-"先方の都合により日程の再調整が必要" :もし先方の都合で日程の再調整があった場合に使います。 撮影時間の24時間前の延期があった場合、クリックボックスが現れキャンセルフィーの請求ができます。

4- "撮影が拒否された": 全ての選択肢から最適なものを選べます。ミッションは拒否として中断されます。撮影時間の24時間前の延期があった場合、クリックボックスが現れキャンセルフィーの請求ができます。

 

「撮影日時の変更」をクリックするとどんなアクションが取れる?

1- "都合がつかない" もし都合がつかなくなった場合、先方に連絡して新しい日付を設定してください。 その後、撮影日時の変更のためにこのスマートメッセージを選びます。

2-"先方の都合により日程の再調整が必要" :もし先方が日程の再調整を希望する場合、このスマートメッセージを選び、新しい日付を入力します。撮影時間の24時間前の延期があった場合、クリックボックスが現れキャンセルフィーの請求ができます。

リマインダーの設定とは?

先方に連絡しても、先方がいつ撮影できるか不明なため日程が決まらない時があります。その場合は、リマインダーを設定して、あとから連絡を取ることができます。こちらの記事で使い方を説明しています「新機能! リマインダーを設定しましょう」。リマインダーとスマートメッセージは同時に使用することができます。

 

 

字幕:英語(自動翻訳)を選択後、日本語を選択:英語(自動作成)>日本語

この記事は役に立ちましたか?
13人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

このセクションの記事