私の写真は拒否されました

場合によっては、様々な理由でメディアが拒否されます。この記事には、拒否された場合に必要なアクションについて詳しく説明します。

拒否を避けるため、各ミッションのガイドラインに基づいて対応すべきです。

 

1- メディアのファイル名の誤りが発生し、変更する必要があります。どうすればよいですか?

「マイミッション」のページに移動し、「アクションが必要」をクリックします。
このセクションには、タスクを実行するために必要な項目が確保されます。ここには表示された変更希望のタスクをクリックしたら、ミッションのページに移動されます。その次に「名前を変更」をクリックし、ファイル名の修正が完了したら「確認」をクリックしてください。

mceclip0.png

 

2- 追加の写真を求められたが、どうすればよいですか?

適切な写真の枚数をアップロードされていない、また、一部の写真がガイドラインに沿っていないなどの理由で、品質管理から追加写真のアップロードまたは再確認依の通知が届きます。この場合、追加可能な画像を確認し、もし可能の場合、直接スペース(端末など)からアップロードすることができます。追加方法は、「マイレポート」のページに「アクションが必要」の項目をクリックしてください。このセクションには、タスクを実行するために必要な項目が確保されます。変更希望のタスクをクリックして、アサイメントのページに写真追加また変更のアップロードを行てください。

もし追加また変更写真がない場合、有効な説明を記入してください。再撮影が必要かどうかをそこに基づいて判断します。

 

3- 再撮影を求められたが、どうすればよいですか?

ガイドラインに従わない場合、クライアントに写真をお届けすることはできません。 品質管理により、再撮影が必要かどうかが決定されます。 拒否された写真に関しては、再撮影の手続きの調整が必要になります。

再撮影を断れた場合、ガイドラインを尊重しなかったと判断され、ミッションの支払いは行われません。

 

4- 私のミッションはOCUSから検証されましたが、現在拒否されています?

ミッションはガイドラインに満たされた場合、クライアントに送付しますが、 場合によって、クライアントはOCUSの検証済みにもかかわらずミッションを拒否することもあります。この場合、クライアントの期待に添えない分を品質管理内で解決するか、またできない場合に、再度撮影依頼などの可能性もあります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
27人中7人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

このセクションの記事