黄金ルール

OCUSは、フォトグラファーが一流ブランドと仕事をし、そのビジネスを成長させることを目的としています。OCUSは、クライアント(ブランド)に対する高いサービス品質を維持するために、フォトグラファーに倫理的かつプロフェッショナルな行動を求めます。

この行動規範は、当社のサービスを適切に利用するための方法を説明するものであり、常に遵守されるべきものです。

 

日程調整の連絡

1. 希望日が入っていない撮影案件:

  • 7日以内にスケジュールを組むことができる場合のみ、案件を引き受けます。
  • 案件を引き受けしたら48時間以内にアポを取ります。
  • 現場担当者に、時間帯や連絡方法(電話、メール、メッセージ)を変えて、最低5回連絡し、アポイントを取るようにします。
  • 現場担当者のご都合で直ぐにはアポが取れない場合はOCUSプラットフォームにリマインダーを設定するかヘルプセンターまで連絡します。リマインダーを設定する際一番内容に当てはまる項目を選び、最終的にコメントを入れます。

2. 希望日が入っている撮影案件: 

  • 私は、現場担当者の撮影希望日時に撮影が行える場合のみ案件を引き受け、撮影日時を変更しようとはしません。

ガイドライン、キャンセルと再スケジュール

  • 私は、不測の事態が発生しない限り、アポイントの48時間前以内に割り当て削除しません。
  • 私は、案件を引き受けた後、ガイドラインを読み、理解し、承諾します。
  • 写真アップロードを必ず当日夜中0時までに行います。
  • もし私がクオリティー上の問題(ネーミングの問題、ドキュメントの紛失、写真の紛失、クオリティーの低下など)を知らされた場合、私は24時間以内に新たな写真をアップロードするか、(および/または)再撮影を行う為に店舗様に連絡します。

プロフォトグラファーになる為に

  • 時間を守り、礼儀正しく、現場担当者の要望にできる限り対応します。
  • 私は個人的に撮影を行います。
  • 指定された場所で撮影された特定の写真のみをアップロードします。
  • 各案件にリアルな写真のみをアップロードします。
  • 私は、要求されるガイドライン、設備、プロセス、クオリティー、行動などに対応できない場合、割り当て削除します。
この記事は役に立ちましたか?
39人中30人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

このセクションの記事