このセクションの記事

私たちのプラットフォームは、画像クリエイターコミュニティと、当社のサービスを利用するパートナー間にて築かれた信頼関係に基づいています。OCUSは、この信頼を維持するため、不正行為や詐欺行為の証拠を排除するための監視と懲戒処分を積極的に行っています。

 

モニタリングと検出

OCUSは、画像クリエイターによる不正行為や不正の可能性を検知するため、AIを活用しています。このアサインメントは、実際にOCUSにとって脅威となるか、このソフトウェアの主張に対してわずかな誤りがあるか、専門のチームによって調査されます。画像クリエイターが違反行為を行ったと判断された場合、違反者は懲戒処分を受けることになります。

 

調査

OCUSは、証明されるまで無罪を前提に調査を開始することを誓います。

 

初期検知はすべてAIで自動化し、調査は人的情報管理によって対応します。OCUSの調査チームは、すべての調査を公正に行い、十分な情報と犯罪の明確な証拠が提供された場合にのみ結論を出します。

 

警告と懲戒処分

OCUSチームは、犯した違反の重大性に応じて、4種類の懲戒処分を適用することができます。 以下に記載する懲戒処分は、厳しさの点でレベルの低いものから高いものの順に並んでいます。

  • :違反者は、繰り返される問題があれば、違反後OCUSチームによって積極的に監視されます。
  • 最終警告:「タイムアウト 」や 「停止」などの制限的な措置の最終通告を受ける前に、違反者に改善の機会を与えます(下記参照)。
  • タイムアウト:画像クリエイターダッシュボードマップは、すべての進行中の課題がOCUS基準に達するまで、一時的に制限という形で設定されています。OCUSは、違反者がいつ新しいアサインメントを許可されるかについての権利を留保します。
  • 除名処分:違反者が不正行為を行った場合、または何度注意しても違反が繰り返された場合は、OCUSによってプラットフォームから除名されます。

 

状況によっては、見落としがもしあれば、違反者は異議を唱えることができます。そのため、OCUSの調査チームが調査を行う際には、詳細な情報を提供し、根拠となる証拠を記録することが必要です。

OCUSは、違反がOCUSにとってより大きな脅威となる場合、現地の法律で認められている範囲で刑事上の法的措置を取ることができます。


透明性

OCUSは、すべてのプロセスにおいて、すべての関係者に完全な透明性を提供することを約束します。画像クリエイターが調査対象となる理由は、以下のとおりです。

 

不正行為には以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

  • OCUSのチームメンバー、オンサイトコンタクト、または外部パートナーに対して、口頭または身体的に攻撃的、破壊的、または屈辱的な行為を行うこと。不適切な発言や風刺、誹謗中傷も含まれます。
  • 遅刻が多い、約束の時間に来ない、撮り直しができない
  • 課題のスケジューリング、アンマッチ、メディアファイルのアップロードに常に遅れる
  • OCUSの品質要求事項およびガイドラインに一貫して従わない
  • 編集したメディアファイルを提出する

 

不正行為には、以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

  • オンサイトコンタクトでのキャンセル料、リスケジュール料、出張料などの虚偽の料金請求
  • 自分以外のコンテンツを投稿する
  • 自分のメディアファイルを、現場での承認なしに他のアサインメントに再利用する
  • 他のプラットフォームで制作したメディアファイルを再利用する
  • ジオロケーションデータとメタデータの操作
  • 口座開設の際に、虚偽の情報を提供する
  • OCUSのプラットフォームで自分以外の人を代理とする
この記事は役に立ちましたか?
24人中18人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

このセクションの記事